TOEICで点数をあげたい

【スタディサプリTOEIC】テキストは買うべきか?

スタディサプリTOEICコースは、アプリ一つでTOEICの勉強ができる教材です。しかしテキストも発売されています。

ただ下記のような疑問を持っていませんか?

  • テキストは買った方がいいの?
  • テキストの中身はどんななの?
  • アプリ以上のものがテキストに入っているの?
  • アプリ契約せずにテキストだけでは勉強できないの?
  • どんな人がテキストも購入した方がいいのか疑問

パーソナルコーチプランに申込みすると、テキストはプランに含まれています。パーソナルコーチプランの契約を考えている方は、テキストは買わない方がいいですよ!

スタディサプリ ENGLISH

【スタディサプリTOEIC】テキストは買うべきか

スタディサプリTOEICコースはアプリ1つで勉強できる優れた教材ですが、テキストも発売されています。

2018年11月時点で発売されているのは以下のテキストです。

  • 実践問題集10冊(1冊ずつでも買えます)
  • パーフェクト講義4冊(問題形式毎に解説と演習問題)
  • パーフェクト講義英文法編2冊

(画像引用:スタディサプリ

ただ、私はテキストは買う必要はないと思います。なぜならアプリの内容とテキストの中身は全く一緒だからです。

つまり、アプリの契約をしている人は買う必要はないと考えてよいといえます。

しかし下記にあてはまる人はテキストの購入を検討しても良いかもしれません。

  • アプリだけだと頭に入ってこないため、ノートを取りたい
  • アプリは契約せずにテキストだけで勉強したい
  • 現状で予測されるTOEICの点数が知りたい

1つずつ詳しく確認していきます。

アプリだけだと頭に入ってこないため、ノートを取りたい

アプリでの勉強になれていない方は、本を見て勉強することも良いでしょう。

実際に、アプリとテキストの両方を使って勉強した人は、30点以上TOEICの点数がアップしたという公式データがあります。

(画像引用:スタディサプリ

アプリを使って勉強する時、困るのが以下のことです。

  • 大事なところのメモが取れない
  • 左から右へと全部聞き流してしまう
  • きちんと身についているか微妙

スタディサプリTOEICにはパーフェクト講義という、問題の解き方を教える動画が入っています。この動画では、関先生が非常に重要な解説をしています。

例えば、このような大事な解説があります

beingは実際は「ビーイン」のように聞こえるはず。またbeenは日本人が思っているように「ビーン」というふうには聞こえません。軽く「ビン」「ベン」のように聞こえます。

(内容引用:スタディサプリTOEICテキスト)

このとき、アプリで勉強しているだけだと軽く聞き流してしまうことが多いです。

このときにテキストがあれば、音声をアプリで聞きながら、目はテキストを追うことができます。大事なところはマーカーを引いて見直すこともできます。

そのためテキストもあれば、なおさら良いことには間違いありません。

しかしTOEICの勉強を通勤電車や会社の昼休みなどに行う場合、テキストを広げて勉強することは中々難しいと思います。

私はスタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランで契約をしているので、契約と同時にテキストは郵送で自宅に送られてきました。金額に含まれています。

しかしテキストを見て勉強することはありません。

なぜなら私は通勤電車で勉強をするため、スマホとテキストの両方を持ちながら勉強できないからです。

このように家以外の場所で勉強することがメインであれば、テキストは買わなくても良いというのが私の印象です。

代わりに、スマホのスクリーンショット機能を使うことがオススメです! 私は大事なところはスクリーンショットを撮って、保存しています。

スクリーンショットの撮り方

【アンドロイドの携帯の場合】
ほとんどの場合、端末の電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押しすれば、スクリーンショットを撮影できます。

【iphone Xの場合】
デバイス右側にあるサイドボタンと上側の音量ボタン(アップ)の同時押し

【iphone 8以前の場合】
iPhoneのスリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)を押しながら、ホームボタンを押す

私はスクショした画像をGoogle keepという無料で保存できる場所に入れています。スマホの写真一覧に保存しておいてももちろん良いと思います。

このように大事なところをスクリーンショットなどで撮っておけば、見返すのも簡単です。試験開始前に自分の苦手なものを見返すのに使おうと思っています。

(画像引用:スタディサプリ

テキストに書かれている内容は、アプリで先生が話していることがすべて文字になっただけです。そのため、どうしてもメモを取りながら勉強したいという方以外は、アプリで勉強していけば十分かと思います。

ベーシックプラン無料体験

パーソナルコーチプラン無料体験

アプリは契約せずにテキストだけで勉強したい

スタディサプリTOEICコースはアプリの契約をせずにテキストだけ購入することもできます。

「アプリを契約せずに、テキストだけで勉強はできるのか?」

という疑問をお持ちの方もいるでしょうが、アプリを契約せずにテキストだけでも勉強できます。リスニング問題は音声をダウンロードすることもできます。

しかし注意したいのは以下の点です。

アプリでは関先生の解説動画が見れますが、テキストを買うだけでは解説動画の音声はダウンロードできません。ダウンロードできる音声はTOEICのリスニング問題の問題文だけです。

つまり、関先生の解説は動画ではなく、文字としてテキストに記載されています。

動画で関先生は黒板に文字を書きながら、解説をしていきます。その臨場感あふれる解説を見れないことになります。

そのため、テキストで勉強することがオススメなのは以下の人です。

  • TOEICの勉強を家で行う人
  • スマホよりも本(参考書)で勉強したい人
  • アプリの契約は短くして、その後テキストを使って自分で勉強したい人

このように家での勉強にテキストを使うのは良いですが、基本的にはアプリだけ、もしくはアプリとテキストを併用するのが良いと思います。

テキストだけで勉強するのは、あまりにも非効率です。

現状で予測されるTOEICの点数が知りたい

ほかには、テキストを買うメリットを一つだけあげるとすれば、予測スコアが分かることです。

スタディサプリTOEICコースには、実践問題集というTOEIC試験に似た模試が入っています。アプリには現在16回分の模試が入っています。(2018年11月現在)

このうち10回分の模試がテキストとして販売されています。

実際のTOEIC試験と極めて似た形式の模試を受けてみて、答合わせをしたら、全部で何問正解したか数えます。そして正解した数からおよそのTOEIC点数を予測することができます。

「今TOEICの試験を受けると、大体この点数位取れそうですね」という予測の点数です。アプリにはこの機能がないので、テキストを買った人だけの特典とも言えます。

そのため「今の点数をおおよそでいいから知りたい」という方には、TOEIC(5,725円)を毎月受けるよりも安くあがるのでオススメです。

実践問題集のテキストは1回分がおよそ1000円です。キャンペーンなどがあれば、10冊で5290円の時もあります。

そのため現在の点数の目安を知りたい人にはテキストの購入がオススメなので、良かったら検討してみてください。

まとめ

ここではスタディサプリTOEICコースのテキストは買うべきかについて記してきました。

私個人としては、テキストは購入する必要はないと感じています。先ほどお伝えした通り、アプリとテキストの中身は同じため、テキストを買うよりもアプリの契約を長くとることを優先した方がいいと思います。

一番のオススメはテキストも無料でもらえる、パーソナルコーチプランで契約することです。

テキストは手元に残りますし、パーソナルコーチプランの契約(3カ月や6カ月)が終わっても、12カ月はベーシックプランを無料で使えます。

パーソナルコーチプランは高そうに感じますが、実質は安いです。キャンペーンなどがない時期は3カ月で68,000円(キャンペーン中は58,000円など)です。

パーソナルコーチプランを終わった後は、ベーシックプランを12カ月タダで使えるので29,760円相当がタダで使えます、また10,000円相当のテキストがついてきます。

つまり実質は30,000円弱です。それで勉強スケジュールももらえて、勉強のアドバイスがもらえるのでTOEICスクールに行くよりも安いです。

このように考えると、パーソナルコーチプランが最強だなと感じます。

私はベーシックプランからパーソナルコーチプランに乗り換えたので、初めからパーソナルコーチプランで申し込みしておけばムダなお金を払わずに済んだのにと後悔しています。

パーソナルコーチプラン無料体験

ベーシックプラン無料体験

パーソナルコーチプランについて、下記でレビューしているので良かったら参考になさってください。

あわせて読みたい
【パーソナルコーチプラン口コミ】スタディサプリTOEICコース スタディサプリTOEICコースのパーソナルコーチプランを始めようか迷っている人も多くいると思います。 管理人の私はまず初め...

→スタディサプリTOEICについての別記事を読む

スタディサプリ ENGLISH

あなたのTOEIC勉強法、非効率かもしれません…

TOEICの勉強を始める時、多くの人は参考書を買って勉強しようと考えます。

参考書で勉強する場合、単語・文法・リスニング・リーディングのすべての参考書を自分で選び、スケジュールを自分で組み当てて勉強していく必要があります。

勉強すべき内容は明確なのに、多くの人がTOEICで点数を上げられないでいます。

それはなぜかというと、どんな参考書をどの位の頻度で、どの程度勉強すれば良いか誰もアドバイスしてくれないからです。

短期間でTOEIC高得点を取るために選ぶべきTOEIC教材のポイントは、以下の二つです。

TOEIC教材を選ぶ2つのポイント

・TOEIC専用の教材であること
・ひとつの教材でTOEICの勉強が完結するもの

この条件にあてはまるTOEIC勉強法はいくつかあります。しかし本当に結果を出せるもの、また忙しい中でも勉強できるものを考えると限られています。

以下のページで管理人がやってみて良かった、TOEIC勉強法についてレビューしているので、ぜひ参考にしてみて下さい↓