TOEICで点数をあげたい

スタディサプリTOEICアプリだけで、単語の勉強はできるか口コミ

「スタディサプリのTOEICコースを使い始めようか」迷っていませんか?

スタディサプリTOEIC講座アプリの中には、TOEICによく出る単語を効率的に覚えられるTEPPAN英単語が入っています。

基本的にはTOEICの単語の勉強はこれで十分です。しかし一部の人には追加学習が必要なのでオススメの単語本を紹介していきます!

このTEPPAN英単語が本当に優れているので、TEPPAN英単語のメリット・デメリット含めてレビューします。

スタディサプリ ENGLISH

TEPPAN英単語のメリット・デメリット

スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランを受講中で、TOEIC845点を持つ私が思う、TEPPAN英単語のメリット・デメリットを紹介していきます。

TEPPAN英単語のメリット

TEPPAN英単語を使っていて良いと思う理由は、下記の3つです。

  • スマホ一つで勉強できること
  • 全部の単語に例文と音声があること
  • 間違えた単語だけを復習できる機能があること

スマホ1つで勉強できる

TEPPAN英単語のすごいところは、スマホ1つで単語の勉強ができることです。TOEICの勉強で単語といえば、金のフレーズや銀のフレーズ、でる単、DUO3.0などが有名ですが、どれも参考書のため本を見る必要があります。

音声はアプリやCDで聞くことができますが、アプリであればアプリをダウンロード、CDであれば音源をスマホに入れるなどの作業が必要です。そのためすぐに使い始めることができません。

例えば金のフレーズという単語本の場合、アプリで音声を聞けます。

アプリをダウンロードすると音声付きで単語を覚えることができます。しかし解説(本に書いている内容)をアプリで見ようとすると、最初の数語はタダで見れますが、それ以上は下記の通り追加料金が必要です。

(画像引用:金のフレーズ

つまりスマホで音を聞きながら金のフレーズ本を見るか、720円の追加料金を払い音声を聞くかのいずれかになります。

TOEICの勉強では、単語以外にも文法・長文・リスニングなど勉強すべき内容がたくさんあるので、参考書で勉強しようと考えると数冊の参考書を買う必要があります。

また外で勉強しようと考えると、数冊持ち歩いたり、日によって持ち歩くものを変えたり面倒なことが多いです。

仮にあなたが家でTOEICの勉強ができるのであればそんなことは気にならないかもしれません。しかし通勤電車や会社の昼休み、空いた時間にカフェなどでスキマ時間に勉強しようと考えると、参考書をたくさん持ち歩くというのは面倒なこと間違いなしです。

それに代わりスマホ1つで、TOEICに関する勉強が全てできるスタディサプリは最強とも言えます。

全部の単語に例文と音声があること

TEPPAN英単語にはTOEICによく出る単語1410語が入っています。この単語すべてに例文と音声がついています。音声は単語だけでなく、例文にもすべて音声があります。

昔は例文には音声がありませんでした。しかし改善されて、すべての例文に音声があります。この点を考えても、今からアプリを使う方には大きなメリットがあると言えます。

例文と音声があるとなぜ良いのかというと、音声を聞くことでその単語がどのように発音されるかを知ることができます。また例文があることで、文中でどのように使われているかを知ることができます。

英語はどのようにしたら聞き取れる(リスニングできる)ようになるかというと、以下の式で決まります。

  • 知っている単語×発音が分かる単語割合=聞き取れる単語
  • 1200語 × 70% =840単語が聞き取れる

例えば、知っている単語が1200語あるとしましょう。中学で習う単語は1200語程度と言われています。

そのうち、どう発音するか知っている単語は70%だとします。

単語は知っているけど、どう発音するか分からない。もしくは発音されたものを聞いたことがない場合は、英文の中に出てきた時に聞き取れる可能性は低いです。

単語の意味を知っていても、音として聞いたことがないものをリスニング問題などで出題されて、すぐに「その単語だ」と判定することは実は難しいです

そのためTOEICの勉強において、単語を覚えること=単語がどう発音されているか知っていることだと覚えておいて欲しいと思います。

例えば高校受験や学校のテストのために英単語を覚えたことがある人は多くいるでしょう。しかしリスニング試験がない場合は、目で見てその単語の意味が分かれば十分だったはずです。

しかしTOEICの試験では配点の半分がリスニングのため、どんな単語でもリスニングに出題されるかもしれないという意識で単語を覚えていく必要があります。

そういった意味でも、すべての例文に音声があるスタディサプリで単語の勉強をすることは大きなメリットだと言えます。

間違えた単語だけを復習できる機能があること

知らない英単語を1回で覚えることはなかなか難しいですが、TEPPAN英単語には間違えた単語やうる覚えの単語だけを記録しておき、復習できる機能があります。

1回で覚えられなくても、何回も繰り返しやっていけば、知らなかった単語も覚えられます。そんな時に覚えていない単語だけを絞って勉強できる機能は、効率的に勉強できるという意味でとても役に立ちます。

覚えられていない単語が少しでも減っていくのはやっていて楽しいですし、この機能はオススメです。

TEPPAN英単語のデメリット

優れた教材だと思うTEPPAN英単語ですが、デメリットもあります。

TEPPAN英単語に限らず、スタディサプリ全般に言えることですが、スタディサプリTOEICは中学英語の知識がある人に向いている教材です。

実は単語本で有名な金のフレーズも中学英語程度の学力がある人向けです。

TOEIC500程度の読者を想定していると本に記載されています。大学受験を終えたばかりの大学一年生のTOEICの平均点が450点弱です。

TOEIC500点というのは、大学入試のために頑張ってきた大学生よりも高いレベルです。金フレはTOEIC中級者向けだということは覚えておいてくださいね!

それに代わりスタディサプリはTOEIC400点程度の方から使えると私は感じています。

しかし中学で習う英単語を忘れている人には、スタディサプリだけで勉強していくのは足りないともいえます。中学英単語の復習が必要という意味です。

中学英語の単語ってTOEICに出るのかと疑問を持つ方もいるかと思いますが、TOEICでよく出るhope(~を望む)やsure(もちろん)などの単語は中学英語の範囲です。

sureという単語は、リスニングにもリーディングにもよく出てきます。

リスニングであれば、下記のような問題で出てきます。「レストランに今行こうと思っているんだけど、君も来る?」という質問に対して、sure(ぜひ、もちろん)のように返答で使われることがあります。

このように中学英語の単語もTOEICを攻略する上で極めて重要なので、もし現時点でTOEIC200~300点台もしくは、英語はほとんど忘れている場合は、スタディサプリと並行して別の教材で覚えていく必要があります。

中学英単語の復習にオススメなのは、以下の単語本です。この単語本は高校受験用のものですが、難関校対策として高校1年で習うような単語も入っているので、TOEIC対策としても抜群です。

良かったらチェックしてみてください!

まとめ

このようにTEPPAN英単語にはデメリットもありますが、デメリットを超えるメリットがあると感じています。私はTOEIC950点を目標に、今3か月のパーソナルコーチプランで契約して勉強しています。

アプリを使っていて感じるのは、TOEIC900点以上や満点を狙える教材だと感じています。実際に私の目標点はTOEIC950点です。TOEIC600点や700点と言わず、上を目指したい方にも使えるアプリだと思います。

→スタディサプリTOEICについての別記事を読む

スタディサプリ ENGLISH

あなたのTOEIC勉強法、非効率かもしれません…

TOEICの勉強を始める時、多くの人は参考書を買って勉強しようと考えます。

参考書で勉強する場合、単語・文法・リスニング・リーディングのすべての参考書を自分で選び、スケジュールを自分で組み当てて勉強していく必要があります。

勉強すべき内容は明確なのに、多くの人がTOEICで点数を上げられないでいます。

それはなぜかというと、どんな参考書をどの位の頻度で、どの程度勉強すれば良いか誰もアドバイスしてくれないからです。

短期間でTOEIC高得点を取るために選ぶべきTOEIC教材のポイントは、以下の二つです。

TOEIC教材を選ぶ2つのポイント

・TOEIC専用の教材であること
・ひとつの教材でTOEICの勉強が完結するもの

この条件にあてはまるTOEIC勉強法はいくつかあります。しかし本当に結果を出せるもの、また忙しい中でも勉強できるものを考えると限られています。

以下のページで管理人がやってみて良かった、TOEIC勉強法についてレビューしているので、ぜひ参考にしてみて下さい↓