運営者情報

はじめまして。サイト管理人のエイコと申します。
このサイトを見つけて下さり、ありがとうございます。

ここでは運営者の簡単なプロフィールと、どうしてこのサイトを運営しているかについて紹介したいと思います。

サイト概要と内容について

サイト名 初心者のTOEIC600点勉強法
運営者 Eiko
サイトURL https://toeic-forbiz.com/
連絡先 お問い合わせフォームはこちら
個人情報保護 プライバシーポリシーはこちら

運営者のプロフィール

名前 エイコ(EIKO)
年齢 34歳
性別 女性
住んでいる場所 関東地方
職業 海に関わる仕事
家族 旦那さん、6歳と2歳の男の子
趣味 水泳・旅行・ドライブ
行ったことのある国や場所 サイパン、ロサンジェルス、シンガポール、中国、韓国、香港、台湾、タイ、インドネシア、ドイツ、フランス、ニュージーランド

エイコの英語勉強の歴史

12歳 英語の勉強を始める

三単現のS(三人称単数現在)をどんな文章の時につけるか分からず英語が嫌いになる。I play the piano. → He plays the piano. これが分からなかった。

18歳 大学受験で大学に受からず…

心を入れ替えて1年勉強する(浪人)基本から勉強できる塾に通う。英語の偏差値が10カ月で27→60になる

19歳 大学生スタート

4月にTOEIC IPテストを強制受験させられる。結果400点代前半。大学時代は英語への憧れはありつつも、話せるようになるのは難しいだろうと思っていた。

23歳 外資系企業に就職

グローバルな仕事をしたいという憧れと、何とか英語を話せるようになりたいと思い、あえて外資系に応募して内定を得る。(英語の試験がなかったので受かったのだと思う。)

日系大手企業の内定を辞退し、名前も知らないヨーロッパ系の外資に就職。この時、英語は憧れだけでTOEICの点数はなし。

仕事では駐在員や他国の支社の人と英語でコミュニケーション、社内の公用語は英語。仕事で英語を使う必要があるので、慌ててオンライン英会話を始めて、またDuo3.0で単語の復習を始める。仕事で英語を使うようになって、実力試しに受けたTOEICが815点

24歳 アジアのとある国に移住

日系大手の現地法人に就職。
第二外国語同士の外国人と英語でコミュニケーション。

29歳 日本に帰国

日系の会社に就職。社内は日本人のみだけど、関連会社と英語でコミュニケーション。
メールの9割は英語。

34歳 現在

最新のTOEICスコアは845点(リスニング:445点、リーディング:400点)。スタディサプリを始めたので、目標点は950点です。

自己紹介

簡単に自己紹介をさせていただきます!

私は今34歳で、東京近郊に住んでいます。普段は海に関わる仕事をしていて、英語を使う仕事にずっとついています。

私がこのサイトを作った理由は、英語が苦手だったけど克服した私の経験を、これから英語を勉強したいと考えている人に役立ててほしいと思ったからです。

多くの人は、中学高校と6年間、もしくは小学校から英語の勉強をしているはずです。学校で英語は勉強するけれど、全然できるようにならない。しかし時代はグローバル化が進み、就活や昇進、昇給で英語が求められてきています。

社会人の多くは学校で英語を勉強してきたはずですが、きっと忘れている人が多いと思います。仕事で使う人でない限り、日本に住んでいると英語に触れる機会は少ないので、「図書館を英語でいうと?」という質問に、即答で「Library」と答えられる人が少ないです。

こんな状況の中でも誰も、英語をどうやって勉強すべきか教えてくれません。本屋さんに行けばたくさんの教材は売られているけれども、本を開いてみると難しすぎたりして興味が持てなかったり、自分のレベルにあった勉強法をだれかに教えてほしいと、私はずっと思っていました。

例えば私の例ですが、私も中高6年間英語の勉強をしてきました。しかし、中学1年の時点で英語につまずいてしまい、それからは英語に興味が持てず全く勉強しなかったため、高校3年の英語の偏差値は27でした。

偏差値27というのは英語がほぼ分からない状態です。TOEICの点数でいうと、200点いかない程度だと思います。

再び英語の勉強を始めたのは18歳です。大学受験に合格しなかったため、浪人をすることになった時です。この時英語を最初から勉強し直しました。

英語の偏差値が27だったため、「apple=りんご」「I am Mary.=私はメアリーです」という簡単な英語から勉強を始めました。

5月から勉強を始め、次の年の2月の大学受験までの10カ月の期間で英語の偏差値が27から60まで上がりました

ここで私が学んだことは、正しい勉強法で勉強すれば、英語は身に付くということです。10カ月という短い期間で、中高6年で勉強する内容をすべて勉強できてしまったのです。

このように全くのゼロからでも英語力は身に付くということ、また基本をきちんと身に着けることの大切さを知りました

私の場合は、浪人期間に偶然良い勉強法にめぐり合い、英語を克服することができました。この時は受験英語のためリーディングがメインですが、その後仕事で使うようになったこと、またオンライン英会話を続けたことで、リスニングとスピーキング力も伸びていきました。

今思うことは、誰かがどうやって英語の勉強をすればよいか、もっと早く教えてくれていたら… 浪人しなくて済んだかもと思います。

特に初心者(過去の私のような)向けの情報はあまりありません。そういう人が本屋に行きTOEICの教材を買っても難しすぎて分からないことだらけだと思います。

なぜなら、ほとんどのTOEIC本や情報は、TOEIC400点程度の知識がある人向けで、中学で習う英語の基本的なことは本には載っていません。

そのため過去の私のような初心者の人でも、「やっぱり英語はわからない!」と投げ出さないで、TOEICの勉強を始められるようなサイトを作りたいと思うようになりました。

これからTOEICの勉強を始めるあなたには、英語をぜひ自分のモノにして頂き、就活や仕事で自分の人生に役立てていただければと思います

ベルリッツ