TOEICで点数をあげたい

【スタディサプリTOEIC】パーソナルコーチプランはこんな人にオススメ

スタディサプリのTOEICコースでパーソナルコーチプランという高いコースがあるけど、「あれってどうなの?本当に結果出るの?」と考えていませんか?

スタディサプリTOEIC

スタディサプリTOEICコースは、アプリを使ってTOEICの勉強ができる教材で、コースは2種類あります。

私はベーシックプランまたパーソナルコーチプラン両方をやったので、ここではどんな人がパーソナルコーチプランを選んだら得かというテーマで詳しく書いていきます。

  • パーソナルコーチプラン高いけど気になる
  • パーソナルプランって本当に結果出るの?
  • パーソナルコーチプラン評判いいけど実際どうなの?
  • TOEICですぐに結果出したい
  • もう勉強法で悩むのはこりごり

という方の参考になれば幸いです。

TOEICで結果を出す秘訣は、結果を出している人の真似をすることです! つまり結果を出している人と同じように勉強すれば良いということです。

スタディサプリ ENGLISH

【スタディサプリTOEIC】パーソナルコーチプランを選んだ方が良い人はだれ?

【スタディサプリTOEICコース】のパーソナルコーチプランを選んだ方が良い人は、下記にあてはまる人です。

  • 短期間で結果を出したい人
  • TOEIC400~600点台で伸び悩んでいる
  • 勉強スケジュールを自分で立てられない
  • 結果が出てる勉強法で勉強したい

逆にパーソナルコーチプランを選ばない方が良い人は、下記にあてはまる人です。

  • TOEICの点数が200~300点台の人

1つずつ詳しく話していきます。

【スタディサプリ パーソナルコーチプラン】短期間で結果を出したい人

3か月や半年といった短期間で結果を出したい人には、パーソナルコーチプランがオススメです。

パーソナルコーチプランでは1日2時間の勉強を3か月続けて、100点アップを目指します。

例えば、

現在のあなたのTOEICの点数がTOEIC400点で、目標点が半年後に600点を超えることだとしましょう。

パーソナルコーチプランでは100点アップのために1日2時間で3か月の勉強、200点アップには半年で360時間アプリで勉強すればよいことになります。

それを知ったらベーシックプランで契約して、自分で勉強しちゃえば良いんじゃないと思う方もいるかもしれません。

理論上はそうですが、難しい

簡単そうに感じますが誰かに強制されずに、毎日2時間の勉強を続けるのは実は難しいと思います。

特に

  • 仕事をつづけながら勉強する
  • 3か月や半年休みなく勉強する

仕事やプライベートで忙しい中、モチベーションを保ちながら毎日2時間確実に勉強することは難しい人が多いです。

よくあるのが、

  • 今日は仕事忙しいから、明日やろう…
  • 今週は忙しかったから、来週頑張ろう…
  • 昨日は残業で寝不足だから、電車では寝ていこう

こんなことが続くことはありませんか?

結果的に勉強からどんどん足が遠のいて、最終的には教材を開くこともしなくなる

それでもTOEICで点数を取らなくても別に困らないなら、勉強を辞めてしまっても良いと思います。

ですが、

TOEICで点数を取らないと昇格できない、転職するためにTOEICの点数取りたいのに、なかなか取れないから転職活動も始められない

このような場合は問題です。

そうであれば勉強法を変えるなり、あなたの意識を変えて何とか勉強する環境を作っていく必要があります。

例えば、私は最初スタディサプリTOEICコースのベーシックプランを6か月コースで契約しました。

けれど仕事が忙しいことを言い訳に毎日やると決めていた勉強が、2日おき3日おきになり最終的にアプリを開くことすらしなくなりました。

もしあなたが目標点を達成するまでに時間の余裕がある場合は、過去の私のようにベーシックプランで始めてみても構わないと思います。

しかし私のように勉強しないことが目に見えて想像できるのであれば、短期間で結果を出すには最初からパーソナルコーチプランを選んでおいた方が得です。

パーソナルコーチプランなら、3か月や6か月のパーソナルコーチプランの契約が終わった後も12か月分のベーシックプラン(29,760円分)の利用ができます。

そのため3か月や6か月経ったあとも、勉強スケジュールを手にした状態で勉強を続けて、更なる上を目指して勉強していくことができます。

私は結果的に、ベーシックプランで契約した6か月分(17,000円弱)をドブに捨てたことになります。

【スタディサプリ パーソナルコーチプラン】TOEIC400~600点台で伸び悩んでいる

TOEICで点数が伸び悩んでいる方は、パーソナルコーチプランが良いでしょう。

伸び悩むのは、TOEICで600点以上達成できる勉強法でない可能性が高い

という意味です。

例えば野球でボールを打つことを想像してみてください。間違ったフォームでバッティング練習を繰り返しても、一向にボールを打てるようにはなりません。

つまり間違ったことを繰り返していても、まぐれでバットにボールが当たることはあっても、毎回確実にボールがあてられるようにはならないということです。

そのため今、

  • TOEICで400~600点台から抜け出せない
  • TOEICでどうやって勉強したら良いか分からない
  • 自己流で勉強したけど、なかなか伸びない

のであれば、勉強法を変える必要があると思います。もしくは圧倒的に勉強時間が足りていない可能性もあります。

古いデータですが、以下の表が目標スコアとTOEIC勉強時間の相関図です。TOEICで100点あげるためには200~300時間の勉強時間が必要だということが分かります。

左の白いゾーン(Current score=現時点のスコア)と上のグレーゾーン(Target score=目標点)の交わるところが必要勉強時間になります。

(引用 Oxford Universtity Press A teachers guide to TOEIC)

そのため、これまでの勉強時間を考えてみて圧倒的に足りていないと感じるのであれば、もっと勉強していく必要があると考えてください。

私の場合、外資系企業に入社し10か月後にTOEIC815点を取りました。その前に受けた試験は大学1年の時に400点台前半です。

上の表にあてはめると、450点から850点は975時間の勉強時間が必要です。およそ、当てはまるなと感じています。

毎日7時間×労働日数20日×10か月=1,400時間

これ以外にもDUO3.0などで1日30~1時間の勉強をしていたので、

1,400時間+(30分×300日)=1,550時間

仕事で毎日英語の場所に身を置いていた期間はおよそ1500時間、この中で英語以外の業務もあることを考えると妥当な勉強時間かと思います。

このようにTOEICで点数をあげることは並大抵のことではないと私は感じています。

例えば、現在450点の人が650点になるには、450時間の勉強が必要です。仮に、毎日2時間勉強していけば7か月以上かかります。

強い意志を持ち毎日2時間の勉強を進められる方は、結果がでる勉強法で勉強さえ進められれば、TOEIC600点を超えることができるはずです。

そのためスタディサプリであれば、ベーシックプランで良いと思います。もしくは他の教材が良ければそれでも良いと思います。しかし勉強時間が足りていなかったという自覚がある方は勉強時間の確保だけは念頭に置いておくことをオススメします。

しかし誰かに強制されないとサボッてしまうという気がする方はパーソナルコーチプランも検討してみると良いでしょう。値段は高いですが、人に管理されるというのは勉強に対する意欲も変わります。

ベーシックプラン無料体験

パーソナルコーチプラン無料体験

【スタディサプリ パーソナルコーチプラン】勉強スケジュールを自分で立てられない

TOEIC初心者さんや、TOEICで結果を出せていない方の多くの悩みは「どんな教材で、どんな勉強スケジュールで勉強したら良いか分からない」だと思います。

勉強すべき内容は実は決まっている。何をどんなペースで勉強すべきか教えてもらった方が早い。

本屋に行くと、TOEICに関する参考書は山ほど売られていて、何万部売れましたなどの本の帯にひかれて買ったことはありませんか。

けど

結局TOEICで結果が出なかった、もしくは辞めてしまったという経験がある人もいるでしょう。

実は参考書で勉強する時は、参考書を何冊も買う必要があることをご存じでしょうか。参考書の場合、単語・文法問題・文法解説本・リスニング対策・長文読解対策のように本が全て分かれています。

そのためTOEICに出題される範囲の本を何冊も用意して、自分でスケジュールを立てて勉強する必要があります。

過去に英語が得意だった人や、賢い人はできるかもしれません。

しかし英語の勉強自体久しぶり、もしくはTOEICを初めて受ける人がどの参考書を買ってどんなペースで勉強したら良いか考えるというのは実は難しいことが多いです。

なぜなら

TOEICで結果が出る勉強法というのを知らないためです。

そのため、時間に余裕があるのであれば色んな勉強法を試したり、頻繁にTOEIC試験を受けてみて、勉強法の効果を測定しても良いでしょう。

しかしそんな時間はないという人は、

人に勉強法を考えてもらった方が圧倒的に早く結果を出せます

【スタディサプリ パーソナルコーチプラン】結果が出てる勉強法で勉強したい

結果が出てる勉強法で勉強したいというのは賢い選択だと思います。

すぐに結果を出したければ、結果が出てる方法で勉強すべき

なぜなら仕事やプライベートで忙しい中、あなたが自由に使える時間というのは限りがあります。限りある時間の中で勉強していくのに、本当に結果が出るか分からない方法を試す時間はありますか?

私なら多少お金が高くても、目標点さえ取ってしまえば勉強から解放されることを考えたら確かな方法を取る方が得策だと思います。

例えば、高校や大学受験は、どれだけ勉強したら合格するという基準はありません。なぜなら出題範囲も広いし、過去問といっても参考になるようでなりません。

現代国語の試験では、今の日本で話題になっている時事問題なども出るからです。

しかしTOEICの場合、高校や大学受験よりも出題範囲は狭いです。また同じような問題が毎回出題されるので対策も簡単です。

そうであれば、きちんと対策された教材を使った方が良いと思います。ベーシックプランもパーソナルコーチプランも勉強する内容はアプリなので同じです。

しかし短期間で確実に結果を出したいのであれば、パーソナルコーチプランに入るのが賢い選択だと思います。

いくら結果が出てる勉強法といえども、勉強しないでスマホに入っているだけでは何も結果を出すことはできません

ベーシックプラン無料体験

パーソナルコーチプラン無料体験

【スタディサプリ パーソナルコーチプラン】TOEIC200~300点台の人

すでにTOEICを受験したことがあり、TOEICの点数が200~300点台の人にはパーソナルコーチプランはオススメできません。

まずは中学英語の復習が先! その後スタディサプリTOEICで点数を伸ばす!

公式サイトでは、どんな方でもパーソナルコーチプランに加入できることになっています。

しかし私のこれまでの英語経験上、TOEIC200~300点台の人にはスタディサプリTOEICコースは難しすぎると感じています。

このような方がスタディサプリを始めると、お金をドブに捨てるような結果を招きます。

スタディサプリTOEICコースは、基本的な中学英語が身についている方向けの教材です。今は英語のこと忘れちゃったけど、中学時代はそれなりに英語を勉強したという方であれば大丈夫でしょう。

しかし「3単現のsって何?」「5文型ってなんだっけ?」「前置詞の違い」などの基礎的なことが抜けていたら、スタディサプリの契約はまだ早いと考えた方がいいです。

下記の記事に初心者の人がTOEIC600点を目指すための勉強法について、まとめているので良かったら参考になさってください。

あわせて読みたい
TOEIC600点を取るために必要な勉強法とは「TOEICで600点以上取りたい」「TOEIC600点を超えるには、どんな勉強をしたら良いの?」と考えている方も多くいると思います。 ...

【スタディサプリTOEIC】パーソナルコーチプランを選ぶべき人まとめ

ここまでスタディサプリTOEICコースでパーソナルコーチプランを選ぶのがオススメな人について記してきました。

ポイントとしては4つ。

  • 短期間で結果を出したい人
  • TOEIC400~600点台で伸び悩んでいる
  • 勉強スケジュールを自分で立てられない
  • 結果が出てる勉強法で勉強したい

しかし、TOEIC200~300点台の人には、スタディサプリTOEICはまだ早いということを伝えました。

短期間で結果を出したい人には、スタディサプリTOEICのパーソナルコーチプランは賢い選択だと思います。

パーソナルコーチプランを始めても勉強するのはあなた自身というのは忘れないでいて欲しいと思います。やはり結果を出すには「絶対にTOEICで〇点取る」という強い意志が必要です。

しかし、パーソナルコーチプランという伴走してくれるコーチがいれば、あなたの強力な応援になることは間違いないでしょう。

TOEICで早く目標達成できるように、頑張りましょう!

ベーシックプラン無料体験

パーソナルコーチプラン無料体験
→スタディサプリTOEICについての別記事を読む

スタディサプリ ENGLISH

あなたのTOEIC勉強法、非効率かもしれません…

TOEICの勉強を始める時、多くの人は参考書を買って勉強しようと考えます。

参考書で勉強する場合、単語・文法・リスニング・リーディングのすべての参考書を自分で選び、スケジュールを自分で組み当てて勉強していく必要があります。

勉強すべき内容は明確なのに、多くの人がTOEICで点数を上げられないでいます。

それはなぜかというと、どんな参考書をどの位の頻度で、どの程度勉強すれば良いか誰もアドバイスしてくれないからです。

短期間でTOEIC高得点を取るために選ぶべきTOEIC教材のポイントは、以下の二つです。

TOEIC教材を選ぶ2つのポイント

・TOEIC専用の教材であること
・ひとつの教材でTOEICの勉強が完結するもの

この条件にあてはまるTOEIC勉強法はいくつかあります。しかし本当に結果を出せるもの、また忙しい中でも勉強できるものを考えると限られています。

以下のページで管理人がやってみて良かった、TOEIC勉強法についてレビューしているので、ぜひ参考にしてみて下さい↓