このTOEIC勉強法あり?

TOEICリーディングの点数UPに効果的!洋書を読む

TOEICの勉強のために洋書を読みたいけど、どうやって本を選べばいいか迷う方も多くいると思います。買ってみたものの難しくて途中で読むのを断念した経験があれば、なおさら次は失敗したくないですよね?

今回の記事では、洋書の選び方について紹介していきます。

スタディサプリ ENGLISH

洋書を読む準備とは

この記事では洋書を読む段階にいる人(英語中~上級者)のための記事です。

もしあなたが以下に該当する場合は、下記の記事を先に読むことをオススメします。

  • 洋書を読むのが初心者の人
  • 洋書を買ってみたけど難しくて全然読めなかった
  • 英字新聞がいいって聞いたけど、2~3個の記事しか読めなかった
  • 洋書って、絵本からでも始めた方がいいの?


==> TOEICの勉強!洋書を読むなら、まずは洋書は買わない

もしくは

もしあなたが以下に該当する場合は、下記の記事を先に読むことをオススメします。

  • 洋書を使ってTOEICの勉強がしたい
  • TOEIC目標点があって、期限までにクリアしなければならない。けど洋書が気になる


==>どんな人がTOEICの勉強に洋書がつかえる!?

TOEICのリーディング点数アップに効果的!洋書を読む

洋書を読むためには、まずは洋書の練習本であるGraded Readers(グレイディッド・リーダー)の本(以下、GR本)を読むことがオススメだと、前回の記事で紹介しました。GR本については、前回の記事で紹介しています。

GR本を一通り読み終わったら、次の段階は洋書を読むことです。

これまでGR本を多読をしてきた方や英文読解に自信がある方であれば、洋書もスムーズに読み始めることができるはずです。

そうはいっても、難しいと挫折してしまうし、一気に難易度をあげるのは止めた方がいいと思います。

洋書を読みたいと考える人の中には、以下のように考える人もいるかもしれません。

  • 簡単な洋書から読み始めたい
  • 洋書を読みたいけど、どれから読めばいいか分からない
  • それぞれの洋書によって、難しさとか読みやすさとか違うだろうな

洋書を読むなら、自分のレベルに合った本から読み始めたいですよね?

あなたのレベルに合った洋書を選ぶ方法があることをご存じでしょうか。

TOEIC点数アップ!洋書を失敗せずに選ぶ方法

洋書を買う前に、その本がどの程度のレベル(難易度)なのか分かったら便利ですよね?

実は、洋書の難易度が分かる仕組みがあります。

通常、洋書を選ぶ時は本屋で立ち読みして数ページ読んでみる、もしくはネット書店で中身を少しだけみてみると思います。

しかし買ってみると難しくて、全然読めなかったという経験がある人は多くいると思います。

そんな失敗はもうゴメンだ! というあなたにぜひオススメするのは、洋書を買う時に本の難易度が分かる指標を元に洋書を選ぶ方法です。

洋書を買う時は、本の難易度を確認してから買う

洋書を買う時は、本の難易度を確認してから買うことがオススメです。

ここでいう洋書とは、欧米で出版された英語を母国語とする人のために書かれた本のことです。つまり普段英語を使っている人が読む本のことです。

数多くの洋書は、この本の難易度はこれくらいですよ。とレベル分けされていることをご存じでしょうか。

洋書の中で使われている単語数や文法・構文などの難しさを総合的に数値化して、その本の難易度はこの程度ですと教えてくれる仕組みがあります。

有名なのは以下の2つの指標です。

1.Lexile®(レクサイル)指数(アメリカのMetaMetrics®社)
2.YL: Yomiyasusa Level(SSS英語学習法研究会)

上記の2つは違う団体によって作られた指標で、各指標によって本の難易度判定に若干の違いがあります。

指標が複数あるので、どの指標が一番参考にできる? と気になると思いますが、今回は1番のLexile®指数を参考にした洋書の選び方について説明していきます。

洋書の難易度が分かる!Lexile(レクサイル)指数とは

(引用:Amazon HPより https://www.amazon.co.jp/)

Lexile指数は読み手が自分のレベルに合った本を見つけるられるように手助けをする仕組みです。

読み手そして本、両方ともに点数がつけられます。読み手は自分の点数を元に、自分の点数に近い本を選びます。

(画像引用:Lexile HPより https://lexile.com/ 日本語追記)

洋書の難易度を示す指標が色々ある中で、なぜ1番のLexile指数を紹介するかというと、
多くの人が洋書を買う時に使うAmazonが、この指標を基準に洋書をレベル分けして販売しているからです。

Lexile指数はアメリカその他で採用されている指標で、アメリカの半数以上の子供がこの指標を元に読書をしていることを考えれば、信頼に値する指標なのではと思います。

アメリカの子供達の場合は、学校のテスト結果や州の判定で、読む力が何点あるのか知ることができます。最低スコア0L~最高スコア2000Lです。

自分のLexile指数を知る方法

ここで疑問になるのは、「あなたのLexile指数はどうやって知ることができるか?」ということです。

おおまかなあなたのLexile指数を知る方法があります。

それは、Amazonのレベル分けされたサンプル文章を読むことであなたのレベルを判定することをオススメします。

もしくはTOEICの受験経験がある人は、TOEICのリーディングの点数(TOEICの点数ではありません。リーディングのみの点数です)から大まかなLexile指数が分かります。

(引用:Amazon HPより https://www.amazon.co.jp/)

アメリカの子供たちは試験などで自分のレベルの判定を受けますが、私たちはそのようなチャンスはないので、これらの方法をオススメします。

Lexile指数を元に洋書を選んでみる!

あなたのLexile指数がある程度分かったら、次は洋書を読んでみましょう。

適正な洋書というのは、あなたのLexile指数プラス50からマイナス100程度と言われています。

あなたのLexile指数が800なら、あなたに合った洋書の指数は850から700の間ということです。

後で、このAmazonのページで、あなたに合った洋書を検索してみましょう。

Amazonのページをスマホで表示すると、どこからLexile指数別に検索できるか見つけずらいので以下を参考にして下さい。

ここで注意してもらいたいのが、Lexile指数はあくまで参考値ということです。

適正な洋書は、あなたのLexile指数のマイナス100程度と言われていますが、読者のこれまでの洋書経験や英語能力に左右されることを付け加えておきます。

そのためマイナス100と言わず、マイナス200から始めても問題ないということです。

そのため、ネット書店で数ページを読んでみて、「難しすぎる」「興味がわかない」と感じたものは止めておきましょう。

洋書を読めるようになるには「簡単な英文をたくさん読む」ことが大原則と言われています。

そのためあなたのレベルに合った洋書だからと、初めから難しいものにチャレンジすることはオススメできません。

簡単な洋書から始めて徐々にレベルアップをしていきましょう!

まとめ

今回の記事では洋書を選ぶ時には、難易度を確認してから買うことをオススメしました。

洋書での勉強はTOEIC高得点への近道ではありませんが、あなたの英語力を飛躍的に上げてくれることは間違いありません。

もし短期間でTOEICの点数アップを狙うなら、TOEIC限定教材を使うことがオススメです。ここで紹介しています。

記事を読んで頂き、ありがとうございます!

スタディサプリ ENGLISH

あなたのTOEIC勉強法、非効率かもしれません…

TOEICの勉強を始める時、多くの人は参考書を買って勉強しようと考えます。

参考書で勉強する場合、単語・文法・リスニング・リーディングのすべての参考書を自分で選び、スケジュールを自分で組み当てて勉強していく必要があります。

勉強すべき内容は明確なのに、多くの人がTOEICで点数を上げられないでいます。

それはなぜかというと、どんな参考書をどの位の頻度で、どの程度勉強すれば良いか誰もアドバイスしてくれないからです。

短期間でTOEIC高得点を取るために選ぶべきTOEIC教材のポイントは、以下の二つです。

TOEIC教材を選ぶ2つのポイント

・TOEIC専用の教材であること
・ひとつの教材でTOEICの勉強が完結するもの

この条件にあてはまるTOEIC勉強法はいくつかあります。しかし本当に結果を出せるもの、また忙しい中でも勉強できるものを考えると限られています。

以下のページで管理人がやってみて良かった、TOEIC勉強法についてレビューしているので、ぜひ参考にしてみて下さい↓