TOEIC目標点

TOEIC受験を考えたら、まずは直近の試験を受けた方が良い理由

TOEICの受験を考えたら、「まずは勉強してから申し込みをしよう」と考える方が多いかと思います。

しかし私はTOEICをいつから受けようかなと考えている人には、

TOEICの受験を決めたら今申込むことのできる直近のTOEIC試験に申し込むことをオススメします。

今回の記事ではTOEICの受験を考えたら、なぜすぐにTOEICを受験した方が良いのか理由を説明していきます。

ベルリッツ

TOEIC受験を考えたら、まず初めに試験の申込みをする

TOEICの受験を考えたら、まず初めにすることはTOEIC公式ホームページから試験の申込をすることです。

なぜなら、いつか試験を受けようと考えていても、その日はなかなかやってこないからです。

おそらくTOEICを受けようと考えたら、多くの人はこのように考えるはずです。

  • まずは勉強しなきゃ
  • 半年後には600点くらい取りたいな
  • 今申し込むと2か月後の試験だし、受けるには早すぎるな
  • 値段も結構高いし、今受けても良い点数は取れないだろうから、勉強してから申し込みをしよう
  • 就活で使うのはまだ先だから、3年生になってからでいいかな

「いつか」「あと少ししたら」と思っていると、その期間はあっという間に過ぎていきます

結局勉強せずにズルズルと時間だけが過ぎていくこと、よくあると思います。

これはもちろん私にもあてはまりますいつも勉強できない言い訳ばかりを探しています

  • 今日は忙しいから、明日から勉強しよう
  • 平日は予定がたくさんあるから、週末やろう
  • 今月は仕事が忙しいからしょうがない。来月はがんばろう。

このように、毎日忙しいことを理由にして勉強できずにいることはよくあると思います。

そのため、もしあなたがTOEICで良い点数を取りたいと思うなら、まずは試験の申込をすることをオススメします!

そうすることでTOEIC高得点に向かって、一歩前進するからです。

でも今試験の申込をすると早すぎない? だって2か月後でしょ?
そうですね… 今申し込むをすると確かに2か月後ですね。
これから勉強を始めたら、2か月しか勉強できないし、お金がもったいない気がする
確かにそう感じてしまいますよね… しかし実際には試験代のもとを取れるくらいの効果はありますよ!
え? どういうこと? 今受けてもどうせ低い点数だし、意味がない気がする
確かにメリットがないと高いお金を払って申し込むのはイヤですよね? そこでTOEIC試験を早く受けると得られるメリットをこのあと説明していきます。

試験は早く受けた方が良いと言われても、試験の申込をしても勉強しないだろうな… と感じる人もいると思います。

試験の申し込みをしても勉強しないことが予想される方へ

TOEICの申込をしても、どうせ勉強しないという人もいるかと思います。

下記の理由から、勉強をできないのかもしれません。

  • 少しは勉強しなきゃだな。でも… 忙しいし。
  • 2か月もあるから、結構時間あるな
  • 今から勉強しても、全然点数をとれないだろうな

しかしそんなあなたにも、ぜひ試験の申込をして試験会場に足を運んでほしいと思います。

なぜなら試験を受けることで、良くも悪くもTOEICのことや自分の今のレベルについてよく知ることができるからです。

確かに2か月で大きく点数アップをはかることは難しいです。

しかし申込も、勉強もせずに過ごす2か月よりも、TOEICの申込をしたことであなたの気持ちはTOEICに向かって前進しているはずです。

そのため勉強はできていなくても、試験の申込をしたら試験会場には絶対に行って欲しいと思います。

ではTOEICをすぐに受験するメリットについて説明していきます

TOEICをすぐに受けることで得られるのはメリットだけ


TOEICの受験を考えたら、いつから受けたら良いのかなと考える人が多いですが、直近の試験を受けるのがオススメだとお伝えしました。

ではTOEICをすぐに受けることで、どんなメリットがあるのか紹介していきます。

【TOEICを早く受験すると良い3つの理由】

  1. TOEIC会場の雰囲気を知ることができる
  2. TOEICの試験を受けると、時間がないことを痛感する
  3. 今の自分のTOEICレベルを確認できる

ひとつずつ見ていきます。

1.TOEIC会場の雰囲気を知ることができる

TOEICの試験を初めて受ける方は、TOEIC会場の雰囲気に少し緊張してしまうはずです。

試験会場に着いた途端、参考書や携帯アプリで勉強している人。またイヤホンをつけて勉強している人が目に入ってきます。

やばい… 皆すごく勉強してる”(-“”-)”

おそらく、このように感じるはずです。また試験が始まった後も、さらに緊張が続きます。

TOEICはリスニング(聞く)試験、そしてリーディング(読む)試験の順に行います。リスニング試験が始まると、英文の音声を聞いて答えを選ぶ試験があります。

英文がスピーカーから流れると、一斉にマークシートを塗りつぶす音が聞こえてきます。

えっ? みんな答えもう分かったの?( ;∀;) という気持ちになり焦ります。

TOEICの平均点は下記の通り580点程度なので、皆がみんな正解しているわけではもちろんありません。

(引用:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 2016年度受験者数と平均スコア)

しかしTOEIC会場の雰囲気で「みんなが自分よりもできそう」に感じて、場に飲まれてしまうことがよくあります。

このように自分の実力とは関係なく、TOEIC会場の雰囲気に圧倒(あっとう)されてしまう人は多くいます。

これは一度「TOEICの会場とはこういうものか」と体験することで、次からはだいぶリラックスして取り組めるようになります。

2.TOEICの試験を受けると、時間がないことを痛感する

TOEICは時間配分をして問題を解かないと、全部解き終えることが難しいほどたくさんの問題が出題されます。

初めて受ける方やTOEICの問題に慣れていない方は、問題の四分の1くらい解けない人も多くいます。

このようにTOEIC試験はとにかく時間との戦いです。

私の場合は事前に公式問題集で対策していたにも関わらず、TOEIC815点を取ったときでさえ、最後10問くらい解けませんでした…

TOEICの試験はいくら時間がないと言われても、”どれくらいないものなのか”イマイチピンとこないと思います。

そのため、ぜひTOEICの試験を一度受けてみてどの程度時間がないものなのか実体験することをオススメします。

そうすることで時間がないことを痛感し、早く英文を読む勉強だったり今後の勉強に生かすことができるからです。

ぜひTOEIC会場の雰囲気を知り、速読の勉強をして次の試験につなげていきましょう!

3.今の自分のTOEICレベルを確認できる

TOEICの試験を早く受けると、現状のあなたのレベルを知ることができます。

なぜなら実際にTOEICの試験を受けない限りは、あなたの今のTOEICの点数を知ることはできないからです。

TOEICの試験を受験する前に、公式問題集を解く人も多くいると思います。しかし公式問題集では答え合わせはできても、点数を算出することはできません

公式問題集の答え合わせの段階では7割位できてるからTOEIC700点位かなと想像することはできても、実際の点数を知ることはできません。

TOEICのスコアというのは、学校のテストのように、配点があって点数が決まるテストではありません

TOEICは年10回程度の開催で、開催される毎に問題は変わります。

問題が変わると難易度や、受験者の出来具合にも変化があります。

しかし難易度によって点数に影響がないように、受験者の点数を統計で計算しています。

簡単にいうと、あなたのレベルが同じ限りはいつのテストを受けても、大体同じ点数になるということです。

このようにTOEICの試験を受けてみて、やっと今のあなたのTOEICの点数を知ることができます。

現状の点数を知ることで、目標点までどの程度の努力が必要なのか分かります。目標点までの勉強時間について以下を読み進めてみてください。

今の点数を知ることで目標点までの勉強時間を算出できる

今の自分のレベル(点数)を知ると、目標点までどれくらいの勉強時間頑張ればよいか予測することができます。

一般的にTOEICで100点、点数をあげるためには必要な時間は200~300時間と言われています。

もし現状点と目標点があれば、目標点までに必要な勉強時間を知ることができます

また目標点をいつまでに達成する必要があるのか期限を定めて、毎日どの程度勉強すれば良いか逆算して勉強時間の目安を算出することができます。

現状の点数が低いと、目標点までの先が長くて、途方にくれてしまうかもしれません。

しかし目標点に達するまでの勉強時間を知ることで、勉強を進めやすくなるはずです!

以上3つの理由から、TOEICの受験を考えたら、まずはTOEICの試験を受けてみることをオススメします。

まとめ

今回の記事では、TOEICの受験はいつからしたら良いか迷っている方に、今すぐ試験の申し込みをするメリットを紹介しました。

試験を受けることで、あなたの今のレベルを知ることもできます。試験の結果、点数が高い人は「良かった」と思うでしょうし、点数が低い人は伸びしろがたくさんあると言えます。

TOEICの試験の申し込みをしたら、できる限りの勉強をして、試験に臨んでみることをオススメします。

TOEICの勉強には携帯アプリがオススメです! 私は今このアプリでTOEIC950点目指して勉強中です。

TOEICの勉強をどのようにしたら良いか分からない人にも、これだけやればOKなので勉強が進めやすいです。

良かったらこちらで詳細を見てみて下さい。

ベルリッツ
ベルリッツ

あなたのTOEIC勉強法、非効率かもしれません…

TOEICの勉強を始める時、多くの人は参考書を買って勉強しようと考えます。

参考書で勉強する場合、単語・文法・リスニング・リーディングのすべての参考書を自分で選び、スケジュールを自分で組み当てて勉強していく必要があります。

勉強すべき内容は明確なのに、多くの人がTOEICで点数を上げられないでいます。

それはなぜかというと、どんな参考書をどの位の頻度で、どの程度勉強すれば良いか誰もアドバイスしてくれないからです。

短期間でTOEIC高得点を取るために選ぶべきTOEIC教材のポイントは、以下の二つです。

TOEIC教材を選ぶ2つのポイント

・TOEIC専用の教材であること
・ひとつの教材でTOEICの勉強が完結するもの

この条件にあてはまるTOEIC勉強法はいくつかあります。しかし本当に結果を出せるもの、また忙しい中でも勉強できるものを考えると限られています。

以下のページで管理人がやってみて良かった、TOEIC勉強法についてレビューしているので、ぜひ参考にしてみて下さい↓